かずぞうパパの山歩記

近畿一円の山行記 最近は大峰・台高が多いかも

10月13日 

昨日はなんちゃんとあーたんを連れて大和葛城山に登る予定でした。

いつもなら朝5時でも張り切って起きるのに今日は6時でも起きない。

仕方がないので一人で出発しました。



7:00水越峠駐車場到着、葛城登山口に向かいます。

木道





めいちゃんとトトロの案内板に従い天狗谷道に入りました。



 

半年前になんちゃんと二人で登った時は1号目から9号目まで木に小さな看板が付けられていてなんちゃんはその看板毎に立ち止まってあめ玉を口に入れていました。



1号目



2号目 







2号目の看板を確認してクサリ場、水場を通過。

8:10休憩所に到着。



休憩所





あれ?休憩所は5号目のはず。3号目と4号目は看板見落としたのかな?



やっと見つけた8号目。

見落としたところもあったかもしれないけれどいくつかはなくなってしまったようです。

なんちゃん連れてきてたらあめ食べられなくて怒ったかも知れないな。



8号目





ダイトレと合流後は1時間程自然研究路を散歩しました。



自然研究路





山歩きを始めるようになったちょうど1年前、金剛山の千早園地で栗鼠を見ました。時間は朝6時半頃でした。それから朝早く山に行けば何かいいことあるかも知れないといつも6時頃から登っています。自然研究路なら栗鼠がいるかな?と思ったのですが残念ながら栗鼠を見ることは出来ませんでした。



10:10大和葛城山頂に到着





山頂ではいつもコーヒーを入れて飲むことにしているのですが今日は金剛山を眺めながらコーヒータイム。





3週間前に岩湧山に登りましたがススキが至る所にびっしりと生えている岩湧山よりもまばらに生えている葛城山の方がきれいに感じました。





下山はダイトレを通りました。金剛山の千早本道と同じくダイトレの急な階段は苦手なのでたいてい下山に使うようにしています。途中30人程のパーティとすれ違いました。





11:30 水越峠駐車場に到着





葛城山は金剛山のように人で溢れかえってはおらずその一方360度見渡せる展望はすばらしい。

今度は家族で来よう。



千早園地の展望台から見た南尾根





1年程前から金剛山を中心に山歩きを始めていますがこれまで何も記録に残してこなかったのでこの度ブログをを始めることにしました。

第1回は紀見峠-水越峠の縦走記録。山歩きを始めてからの最長距離に挑戦です。



10月6日土曜日



6:10 南海紀見峠駅をスタート



7:00 ダイトレ山ノ神通過 予定通り







7:50 西ノ行者 -5分





8:35 行者杉  -15分





連続歩行2時間越えは初体験。でも意外に楽ちん。体が燃焼系になると少々ペースアップしてもしんどくないみたい。



9:15 千早峠着 -35分





お腹が空いたので持ってきたおにぎりを一つ食べる。ついでにブルックスコーヒーで一息。



9:30 千早峠をスタート



10:15 中葛城山を通過





11:00 ログハウス到着



ちょっと早いお昼御飯は残りのおにぎり1個とカレーヌードル



11:30 ログハウス出発



ちょっと時間が余りすぎているので湧出岳に寄り道しようとしたけどイバラに阻まれて断念。



12:00 山頂広場到着  -30分





気温は16℃。人が多すぎてゆっくり出来そうになかったので早々に出発。

ダイトレに戻る。

水越峠のバスは14:55発 このペースでいけば時間が余りすぎる。



14:00 水越峠到着





しばらく休憩所でボーっとしてバスの時間を待つ。



初めての縦走は意外と楽でピークハントではなく歩くこと事体を楽しむことが出来た。




このページのトップヘ