かずぞうパパの山歩記

近畿一円の山行記 最近は大峰・台高が多いかも

2017年4月15日(土)時々

RIMG9093_R
初めての山天ぷら

メンバー:ふーさん、山モンさん、かずぞうパパ

普段は行動時間を確保するため、特に冬期は体を冷やさないため、「山メシ」は簡単短時間で済ませることが多いのですが、今日は山メシがメイン。
この時期だけ採れる山菜を食べる分だけ採取してそのまま山頂で料理して食しちゃおう企画。

2017_0415_063946-P4157982
山メシ企画でも本日の行程は17km、登山口にたどり着くまで約1時間半!
 
RIMG9098_R RIMG9099_R
スタートから5時半かけて山頂到着 さあクッキング開始

RIMG9094_R RIMG9089_R
タラの芽を天ぷらに ふーさん手製のコンロ台は抜群の安定感

RIMG9088_R 2017_0415_124702-P4158008
コシアブラはまだ小さかったけど刻んでコシアブラご飯に

2017_0415_140541-P4158018 2017_0415_140636-P4158021
全員アルコールは入っていません、・・・念のため


今年の冬は雪が多かったので花の時期が遅れているという情報が飛び交っており、少し不安があったのですが、山菜採り+山メシ企画を決行。
タラの芽は第一芽の大半が狩られていた一方、コシアブラは少し時期が早かった。
それでも何とか食べるだけの山菜を採取、山頂クッキングへ。
山頂は風が吹いていましたがふーさん自作のコンロ台と風除けで火力は安定。山モンさん、山天ぷらは手慣れたもの。次々に揚がってくる出来立ての山菜天ぷらをおいしく頂きました。
コシアブラご飯はまだ小さい芽を刻んで作りましたが、小さくても香りはさすがコシアブラ。
春の味覚を堪能しました・・・が、もう一回ぐらい企画したいな











2017年4月8日(土)

RIMG9021_R

三峰山より曽爾方面の雲海

メンバー:山モンさん、かずぞうパパ

先週の明神平で今シーズンの雪山を終了し、さあ今週から春山スタートと思っていたら週末の天気予報は土日共に良くないようで「てんくら」で比較的マシだった土曜日の北部台高なら何とか歩けそう。昨年6月の川上辻~馬ノ鞍峰を最後に中断していた台高山脈つなぎ、三峰山~高見山を歩くことにしました。15時以降は「てんくら」Cマークになっていたので最後雨に降られることは覚悟していたのですが・・・


2017_0408_060832-P4087923_R

たかすみ温泉に車を一台デポしておいてもう一台でみつえ青少年旅行村に移動
6:08 三峰山登山口をスタート
本日はロングモードです

RIMG9015_R RIMG9023_R
登尾コースから曽爾方面を見下ろすと雲海が広がっていました
序盤のこの風景が本日のハイライトシーンになりました

RIMG9025_R 2017_0408_073511-P4087935_R
7:37 三峰山山頂

2017_0408_073231-P4087934_R RIMG9027_R
縦走の前に八丁平へ

RIMG9034_R RIMG9035_R
8:14 新道峠 ここから先は未踏区間

RIMG9038_R RIMG9040_R
白髪峠 右側の木には巨大なサルノコシカケが多数
ここは国土地理院地形図に記載されている数少ない地名の一つ

2017_0408_100439-P4087950_R
ガスガスの中、どこかで落としてきたザックカバーを探しに登り返し

RIMG9050_R RIMG9055_R
請取峠以降は単調な登りが延々と続きました
途中から雨も降り出し、テンション上がらず

2017_0408_122628-P4087963_R 2017_0408_122709-P4087965_R
12:28 トクマ山でつかの間の休息

RIMG9056_R RIMG9057_R RIMG9058_R
台高らしい雰囲気に変わってきました

RIMG9059_R 2017_0408_132026-P4087968_R
13:16 台高尾根分岐    高見山まであと少し

RIMG9063_R RIMG9064_R RIMG9065_R
ガスの中に山頂のたかすみ神社が現れました

RIMG9067_R 2017_0408_135805-P4087969_R
13:55 高見山 三峰山~高見山が繋がりました

RIMG9068_R RIMG9069_R
高見山登頂直後に雨は本降りになり風も吹き始めました
沢のようになった登山道を平野に向けて下ります

RIMG9072_R
15:38 無事下山 雨中山行おつかれさま

f404622e2d24f07cd2f124aa30e42f0b
バイカオウレン


今シーズン最初の無雪期縦走は、三峰山~高見山。台高山脈縦走は昨年6月までに5回に分けて高見山~川上辻まで繋いだもののその後休眠状態になっており、この三峰山~高見山は何度も候補に挙がりながら毎回ボツになっていました。天気予報では雨を避けることはほぼ不可能でしたが台高北部は比較的マシで最後は傘差し山行になってもここなら歩けるかな?とかなり消去法的なコース選定で歩くことが決まりました。
ワンウェイの縦走になるので今日は車2台体制で一台をたかすみ温泉にデポしておいてもう一台でスタート地点のみつえ青少年旅行村まで移動。三峰山から高見山に向けてスタートしました。
登尾ルートで三峰山に登り、山頂から北側を見下ろすと一面の雲海。こんな天気でもいいことあるなあ、とここまでは良かったのですが、新道峠を経て台高縦走路に入ると単調で展望もない植林帯の稜線歩き。
「てんくら」で15時以降はCマークになっていたので少しでも早く高見山に到達したかったのですがテンションもペースも上がらず。ザックカバーを紛失したり、予報より早く雨が降り出したりと小さなトラブルもありながら西へ西へ。請取峠以降は延々1時間以上登りが続き、修行のような山行でした。
それでもトクマ山に着く頃には計画より遅れていたコースタイムを取り戻しちょっとした岩場などコースに変化も出てきたので少しだけテンションアップ。
台高尾根分岐からは高見山を正面に見ながら最後の上りを歩きたかったのですがガスガスで何も見えず、山頂のたかすみ神社が見えたのは登頂直前でした。
14時、スタートから約8時間かけて高見山に到着。すると登頂を待っていたかのように雨は本降りになり、強い風まで吹き始めました。たかすみ温泉までの下りは泥水が流れる登山道を歩き続けました。そして15時半過ぎに無事下山。
今年最初の台高縦走はある程度予想はしていたものの、ほぼ半分が雨中山行となり展望もない修行のような山行でした。





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

2017年4月2日(日)

2017_0402_124040-P4027894_R
春山スタートのはずだったんだけど


今シーズンの雪山は前週の武奈ヶ岳で終了し、4月からは春山に突入する計画だったのですが金曜日の思わぬ積雪で急遽 行先変更。
大峰三昧で冬季には行くことが出来なかった明神平へ。時間があればヒキウス平や桧塚奥峰 まで足を伸ばすつもりだったのですが・・・

メンバー:山モンさん、かずぞうパパ

RIMG8925_R RIMG8931_R
6時17分 大又林道終点駐車場を出発 
林道歩きが長い一般登山道を歩くはずがなく、伊勢辻山直登ルートへ

RIMG8932_R 2017_0402_075608-P4027831_R
伊勢辻山への最後の急登は氷の上に新雪が乗ってアイゼンが効かず
ズルズル滑るのでピッケルを使っての登攀になりました

RIMG8936_R 2017_0402_081614-P4027836_R
ようやく稜線に上がり、8:14伊勢辻山に到着
ここからは台高縦走路の稜線歩き

RIMG8937_R
明神岳~薊岳方面 奥には白い大普賢ファミリーが見えていました

RIMG8941_R 2017_0402_090240-P4027846_R
9:00 赤ゾレ山到着
雪が積もっていても、4月の日差しはきつく稜線上は暑かった

RIMG8942_R RIMG8943_R
この後、国見山、水無山を越えていきます

RIMG8947_R
ここがハート池のはずですが雪が乗っかって見えません

RIMG8955_R


尾根の西側にはまだ樹氷が残っていました

RIMG8960_RRIMG8962_R
しかし強い日差しのため樹氷はボトボト落下中

RIMG8966_R
紺碧の空

RIMG8972_R 2017_0402_102644-P4027874_R
10:24 国見山

2017_0402_110104-P4027878_R
山でお会いした最初の登山者は、はじめましてのyoshimaiさん

RIMG8976_R RIMG8979_R
水無山から明神平に下りてきました

2017_0402_113800-P4027884_R 2017_0402_115126-P4027885_R
明神平で撮影中、カップラーメン片手に近づいてきたのは
山モンさんのブロ友「りょうたろう」さん

RIMG8983_R RIMG8985_R
りょうたろうさん、一旦あしび山荘に引き返し前山ゲレンデで再び合流
ヒップソリ大会スタート

RIMG8991_R 2017_0402_124040-P4027894_R
RIMG8996_RRIMG8997_R
そり1そり3
見ている方が疲れます(笑)

2017_0402_132409-P4027905_R
最後は全員でシェー

RIMG9010_R
15:08 下山


雪山番外編の明神平、4月になってピッケルを使った登攀やノートレースのスノーハイクができるとは思いませんでした。それでもやはり4月。雪の稜線は日差しがきつくて暑く、早朝には綺麗であっただろう樹氷が融けてボトボト落ちてきていました。10時までに明神平に到着できれば桧塚奥峰まで行くつもりでしたが予想外に深かった雪のおかげで明神平到着は計画よりも遅い11時半。
その明神平では山モンさんのブロ友「りょうたろう」さんにお会いすることができたので一緒に前山ゲレンデでヒップそり大会
冬の大峰ではサラサラ雪でそりは滑らず、そもそもヒップそりをする時間がなかったのですが 前山ゲレンデの水分を含んだベチャベチャ雪はよく滑りました。滑っていると前からシャーベット状の雪がバシバシ飛んできて顔も全身もずぶ濡れで大変でしたが

しっかり遊んだおかげでこの1週間治らなかった風邪は翌日にはすっかり治り、同時に今シーズンの花粉症も終了したようですが・・・もうちょっとでギックリ腰になるとこやったアブナイアブナイ

さて来週こそ春山、といきたいところですが週末の天気全然ダメじゃん





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

このページのトップヘ