2017年2月18日(土)

 2017_0218_122120-P2187216_R
石楠花の尾根ルートは踏み抜き祭り

先週は寒波による大雪で車が川合までしか行けなかったので延期していた厳冬期稲村ヶ岳チャレンジ
前日の高温+雨で積雪が減り難易度が下がると思っていたのですが・・・

メンバー:山モンさん、かずぞうパパ

 2017_0218_062920-P2187193_R 2017_0218_062935-P2187194_R
洞川の町では水分を含んだシャーベット雪に捕まり車がスタック
チェーンを巻いてもほとんど効果なし
母公堂までたどり着くことが出来ませんでした

RIMG8298_R
稲村ヶ岳登山口を計画の1時間遅れで出発

RIMG8301_R RIMG8302_R
五代松鍾乳洞出口の巌には氷筍がニョキニョキ

RIMG8312_R 
法力峠では母公堂出発の4人組パーティとお会いしました
四駆なら母公堂まで行けたようです

RIMG8315_R
法力峠から先はアイゼン+ピッケルで
一人分のトレースが付いていました

2017_0218_103119-P2187201_R 2017_0218_103123-P2187203_R
先月の大寒波の時は白かったマンモス君も今日は茶色

2017_0218_103734-P2187206_R RIMG8317_R
退屈な夏道を回避するため尾根に直登
結果的にこれは失敗でした

 RIMG8320_R2017_0218_110343-P2187208_R
久しぶりに踏んだピークは白倉山(1490m)

RIMG8323_R 2017_0218_122120-P2187216_R
尾根ルート(冬道)は石楠花地獄+踏み抜き地獄

RIMG8329_R
既に往路のタイムリミット(12:00)をオーバーしているので夏道に下ります

RIMG8332_R
鎖場が雪に埋まる夏道はノートレース
皆さんここまで到達しなかったようです

RIMG8335_R RIMG8338_R
本日のハイライト、急勾配のトラバース
橋にたどり着く直前でいきなりトレースが現れました
先行者はここまでで引き返したようです

2017_0218_131845-P2187219_R RIMG8342_R
ここから先は特に危険箇所も無くあっさり下山

RIMG8343_R RIMG8344_R
母公堂に下山         ごろごろ水源泉


厳冬期大峰シリーズは1月22日八経ヶ岳(大黒岩手前で撤退)、1月28日釈迦ヶ岳(二ツ岩で撤退)、2月11日天女の舞(栃尾辻で撤退)と撤退記録更新中。
今週は寒波が去り、積雪量も減っただろうから今日こそピークが踏めるんじゃないかと思っていましたが冬の大峰は甘くなかった。

早朝の国道309号に積雪は無く、虻峠も積雪・凍結は無かったので今日は楽勝かと思っていましたが洞川の町に入ると一転して水分を含んだシャーベット雪。寒波で大雪だった一週間前は積雪30センチでも何とか走れましたが今日は20センチでも車がスタック。チェーンを巻いても効果が無く「無駄な抵抗」でした。
何とかごろごろ水の採水場前までは行けましたがその先はさらに深いシャーベット雪で厳しそう。母公堂まで行くのは断念して稲村登山口付近に車を停めて計画より1時間遅れで出発。
稲村登山口を出発直後にいきなり迷走、またマンモス君を過ぎたところから夏道を離れ尾根に上って冬道を歩いたことが裏目に出て石楠花の尾根で踏み抜き祭り。雪質が悪いことも手伝ってなかなか前に進むことが出来ずタイムアップ。結局稲村小屋まであと300mの所で先に進むことを諦め夏道に下りました。
夏道にはトレースが付いているからすぐに分かるだろうと思っていたのですがトレースは見当たらず目に入ったのは雪に埋まった鎖場。法力峠の時点で先行していた単独行の人も法力峠で出会った4人組パーティもここまで到達しなかったようです。
尾根歩きの踏み抜き地獄で体力を消耗し、おなかがペコペコだったのでどうせもう誰も来ないだろうと夏道上でランチタイム。ランチ後は夏道を戻りました。往路の前半で原因不明の不調に悩まされていた山モンさんも調子を取り戻し、ちょっと危険な急斜面のトラバースも先週ふーさんに伝授された方法で難なくクリアして行きました。そのトラバースが終わる頃にいきなりトレースが出現。先行者はこのトラバースの途中?で引き返したようです。謎は下山後4人組パーティに偶然お会いすることが出来たので判明しました。トラバース通過の「やらせ写真」を撮影した跡だったようです(笑)
往路は悪戦苦闘しましたがトレースが付いた復路の夏道はスイスイで母公堂に15時に下山することが出来ました。
今日はスタート前からシャーベット雪の路面に悪戦苦闘、登山開始後も迷走に、踏み抜き地獄とコース選択が裏目裏目に出て稲村ヶ岳に近づくことさえ出来ず「撤退」記録を更新してしまいました。
厳冬期の大峰、すべてがうまくいったとしてもなかなか登頂は難しそう。
もう残り少なくなってしまった今シーズンの冬山登山。このまま終わってしまうのかー?



ヤマレコ



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村