2017年3月25日(土)

RIMG8869_R
 西南陵から見た武奈ヶ岳

今年の雪山シーズンは年明けから大峰山系一本でしたが、3月も後半になり積雪量が減ってきたことからラスト雪山はまだまだ雪が多い比良の武奈ヶ岳へ。 

メンバー:山モンさん、かずぞうパパ

RIMG8827_R RIMG8828_R
5:54 イン谷口を出発 登山口に積雪なし 大山口を金糞峠方面へ

2017_0325_065808-P3257688_R RIMG8840_R
青ガレを登ります ここは踏み抜き注意

2017_0325_073231-P3257693_R
金糞峠への上り

RIMG8841_R RIMG8844_R
すぐ近くなのに尾根と谷でこれだけ積雪量が違います

RIMG8852_R 2017_0325_082926-P3257696_R
尾根上は比較的安全ですが

2017_0325_083851-P3257698_R 2017_0325_083923-P3257699_R
谷の近くでは思いっきり踏み抜きます

2017_0325_090436-P3257705_R
間もなくワサビ峠 雪庇が張り出しています

RIMG8864_R
日暈 その真ん中を航空機が貫いています

RIMG8865_R 2017_0325_092335-P3257714_R
紺碧の空と真っ白な雪のコントラスト

RIMG8877_R 2017_0325_094742-P3257741_R
RIMG8886_R 2017_0325_094754-P3257744_R
2017_0325_094952-P3257745_R
武奈ヶ岳へ

RIMG8895_R
10:00 武奈ヶ岳登頂

2017_0325_100248-P3257753_R 2017_0325_100253-P3257755_R
2017_0325_100512-P3257759_R 2017_0325_100546-P3257761_R
山頂は貸切

RIMG8890_R
釣瓶岳、奥には蛇谷ヶ峰

RIMG8891_R
ずっと奥には白山、荒島岳

RIMG8899_R
釣瓶岳に向かい北陵を下りていきます

2017_0325_111030-P3257771_R 2017_0325_112846-P3257776_R
釣瓶岳登頂後ナガオを下り、途中の展望地でランチタイム

RIMG8905_R
武奈ヶ岳を見上げるといつのまにか人でいっぱい

RIMG8912_R RIMG8916_R
八雲ヶ原へ
2017_0325_130247-P3257780_R RIMG8919_R
八雲ヶ原 ここがかつてスキー場だったことがよくわかります

RIMG8923_R RIMG8922_R
北比良峠 下山はダケ道から

RIMG8924_R
15:02 下山 今シーズンの雪山完了しました


3月最後の週末。この冬は積雪量が多くしっかりと雪山を楽しむことができましたが、やはり3月後半にもなると気温が上がり午後の雪質は宜しくない。なので今回をラスト雪山としてまだ雪が豊富にありそうな比良の武奈ヶ岳へ。
比良の雪山はこれまで南比良(権現山~蓬莱山~打見山縦走)、赤坂山は歩いたことがありましたが武奈ヶ岳は初めて。なのでユルユルハイクの予定だけれどアイゼン、ピッケル、ワカン、ヒップソリのフル装備?でイン谷口の駐車地を5時54分スタート。
金糞岳の手前で単独の女性にお会いした以外は誰にも会わず10時に武奈ヶ岳登頂。予定よりも1時間早く着いたので予定になかった釣瓶岳を経由してナガオで下りました。今回はほとんど尾根コースを通ったので行き先が分かりやすく危険な崖もないのでテキトーに歩いても問題ありませんでしたが、雪が深いので渡渉箇所前後の踏み抜きがやや難儀でした。
お天気は快晴で武奈の北陵やナガオからは白山や荒島岳、鈴鹿の山々を見ることができました。翌日にはお天気が崩れてくるようで太陽の周りに日暈が出来ていました。八雲ヶ原、北比良峠を経てダケ道で下山。今日は雪道でも緊張感のある場面は皆無。
今シーズンの雪山はこれで終了!(なんか大峰もまだ雪あるみたいなんだけどー)





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村