2017年4月29日(土)時々一時

RIMG9236_R
南八人山から見た中八人山 奥には南奥駈の山々

GW初日は大峰南部の中八人山へ
近畿百名山の中八人山の他、南八人山、奥八人山、西八人山、下八人山 計5つの八人山オールスターズを巡りました。

メンバー:山モンさん、かずぞうパパ

RIMG9222_R RIMG9221_R
大野川出合の登山口 登山届ボックスがあります

RIMG9226_R RIMG9227_R
作業小屋の奥を渡渉するとモノレール小屋が現れました

RIMG9229_R
モノレールの軌道を伝い約1時間半かけて高度差700m登ります
鉄梯子が落ちているところがありちょっと危険

RIMG9233_R RIMG9235_R
標高1200m地点でモノレールから離れて尾根を直登する予定がそのまま
中八人山方向に進んでしまったので戻るような形で南八人山に登りました

RIMG9236_R
とても開放感のある南八人山

RIMG9237_R 2017_0429_103216-P4298197_R
南八人山山頂(1408m) 山頂標識はなし

RIMG9239_R
北側から見た南八人山 山頂は東西に広い

RIMG9238_R RIMG9240_R
お次は近畿百名山の中八人山へ

RIMG9241_R 2017_0429_105747-P4298208_R
二等三角点がある中八人山 近畿百名山だけど山頂銘板はなし

RIMG9247_R RIMG9248_R
奥八人山 ここにだけ山頂銘板がありました

RIMG9249_R RIMG9251_R
2017_0429_122624-P4298226_R 2017_0429_122924-P4298227_R
中八人山に登り返し、右にトラバースして西八人山方面へ

RIMG9252_R 2017_0429_123704-P4298230_R
西八人山 ここも山頂銘板なし

RIMG9253_R RIMG9254_R
最後のピーク、下八人山を目指します 右は今日見た唯一の案内板

RIMG9257_R RIMG9255_R
宮ノ谷ノ頭           東には釈迦ヶ岳、大日岳

RIMG9259_R
石楠花の藪に行く手を阻まれます 実はルートを外れていました

2017_0429_121404-P4298222_R 2017_0429_121903-P4298223_R
トラバースしてルート復帰 正規ルートは歩きやすい道でした

2017_0429_135251-P4298236_R 2017_0429_135254-P4298237_R
登山開始から5時間かけて最後のピーク、下八人山に到着

RIMG9274_R RIMG9275_R
南八人山からの下山路が分からず少し道迷い
結局下山も4時間かかりました

2017_0429_174749-P4298245_R
下山後、高滝に立ち寄りお疲れシェー


初めて大峰山脈南部の山に足を踏み入れました。近畿百名山の中八人山をはじめとする5つの「八人山」を一日で全部歩く企画。ネット上に登山記録は少なく、急登、道迷い、ヤブ山、マダニの巣窟などのネガティブ情報で人を寄せ付けないイメージ。
モノレールの軌道を掴みながら1時間半かけて標高700m上がるルートは登山道と呼べるものではありませんでしたが開放感のある南八人山は大展望の素敵な山でした。残る4つの八人山は南八人山ほどの展望はありませんでしたがどれもよく似た明るい山頂でした。しかし、この山域に山銘板や案内表示は皆無でリボンはあるけれどあまりあてにならない。地図とコンパスで方向を確認し、さらにGPSで位置を確認しながらの登山でしたがそれでも何回か道迷い。すぐに間違いに気がついたので大きなロスにはなりませんでしたがなかなか手強い山でした。また、マダニの棲む笹薮は消失したようで前情報よりはずっといい山でした。
たぶん、今後もハイキング道として整備されることはないのでしょうが、稜線に至るまでのモノレール軌道は一部破損しており、また軌道を掴まなければ登れないところが複数あることから、いつか登れなくなる日が来るのではないかな?今行っておいて良かった。





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村