かずぞうパパの山歩記

近畿一円の山行記 最近は大峰・台高が多いかも

カテゴリ:登山 > 金剛山

2016年9月3日(土)のち

天気予報では大峰は朝から雨予報だったので近場の金剛山で沢登り。
高天谷は7/23に右股を遡行しましたが今回は左股へ。

2016_0903_124038-P9034074_R
今年2回目の高天谷 


メンバー:山モンさん、かずぞうパパ


2016_0903_073251-P9034034_R
高天谷 ここから沢登りスタート

2016_0903_073932-P9034038_R
今日は前回より水量が多くて楽しめそうです

2016_0903_075500-P9034043_R
10m滝 右側から登りかけましたが先に進めず断念 巻きました

RIMG6184_R
二股 今日は左へ

RIMG6187_R
四段40m ホールドは沢山あるので難しくはありませんが写真で見るとすごいね

RIMG6196_R
左股ルートは楽しいけれど距離が短い もう終わり?

RIMG6198_R
郵便道に合流 下山します

RIMG6206_R
再び高天滝 滝行の後「おかわり遡行」2周目に突入!

RIMG6207_R
日差しがきつくなってきました 2周目も楽しめそうです

RIMG6210_R
ここは登れない代わりに滝行

2016_0903_113905-P9034066_R
崩落地の大岩の上でランチタイム

RIMG6214_R
午後もジャブジャブ登ります

RIMG6223_R
カッチョいいねえ

RIMG6230_R
山モンさん、次々クリアしていきます

RIMG6233_R
倒木地帯 ここは要らん

2016_0903_124038-P9034074_R
左股の四段滝 左の木は動くので注意

RIMG6238_R
上から

2016_0903_130009-P9034089_R
真下から

RIMG6243_R
終わりです

RIMG6247_R
今度はホントに下山します

RIMG6249_R
下山しました


結果的に大はずれだった天気予報のおかげで大峰行きを諦めた代わりの高天谷でしたがいつもより水量が多く、さらに2周したことで存分に沢遊びを満喫できました。
谷は貸切状態で他の遡行者には会いませんでした。高天谷は沢登り初級コースとされており、本当の沢屋さんには物足りないけれどハイキングの延長レベルでは行けない中途半端な位置づけなので、私のような中途半端な人間にはちょうどいい感じ。
10m滝は確保なしでは登れませんがそれ以外は直登出来るので巻道のストレスを感じずにガンガン登れるステキな沢。
以前より倒木が増えているのは残念ですが今後の台風等でこれ以上谷が埋まらないことを祈ります。


山モンさんのブログ「山モンLIFE」

ヤマレコ



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

2016年7月23日(土)時々

2016_0723_091404-P7232983_R
今年はじめての沢登り

メンバー:山モンさん、かずぞうパパ

今年最初の沢登りは金剛山の高天谷
山モンさんは本日沢登りデビュー

RIMG5318_R
まずはスタート地点の高天滝でシェー

RIMG5319_RIMG_3727_640
高天滝   左:今日の高天滝  右:3年前

3年前の台風被害で滝壺が埋まり、滝が短くなってしまっていました

RIMG5321_R
高天滝は右から巻きます ここだけ巻道にロープあり

2016_0723_083136-P7232972_R
沢登りスタート

RIMG5323_R
最初の滝

RIMG5337_R
果敢に攻めます

2016_0723_092704-P7232985_R
流芯を登ります

RIMG5346_R
後半はナメ滝です

RIMG5350_R
沢の源頭部を詰めます 足元がズルズルなのでここが一番大変かも

RIMG5353_R
ダイトレに合流

RIMG5357_R
11時の金剛山頂 20℃ 今日は涼しかった

2016_0723_105601-P7232987_R
金剛山頂にて

11時
ついでに11時のライブカメラ


今年最初の沢登りは丸滝谷や石ブテ東谷ではなく、山モンさんのリクエストでいきなり高天谷
ザイルを用意していないので10m滝など難易度の高い滝は巻きましたがそれ以外はすべて登りました
3年ぶりの高天谷は2013年の台風被害で崩落により登れる小滝の数が減ってしまったように感じました。
最近雨が降っていないので水量は少な目でしたが、もう少し水量が多いともうちょっと迫力ある沢登りが楽しめたかな?
来週は久しぶりにふーさんが参戦。楽しみや。


ヤマレコ


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2016年1月3日(日)

RIMG2198_R


例年初登りは1月3日、雪の金剛山への参詣登山ですが今年は暖冬で雪も霧氷も全く期待できそうに無い。さらに最後に登った天女の舞から半月も「断山」期間があったのでもう歩きたくてしょうがない。
なので今年は初日だけど金剛山&大和葛城山周回ロングコース、さらに目標タイムまで設定して歩き倒すことにしました。 

 RIMG2132_R
第1ラウンド「金剛山」
上り:もみじ谷本流 下り:中尾ノ背 目標タイム3時間
まだ真っ暗な水越峠バス停を出発

RIMG2135_R
真っ暗なダイトレはヒマなのでお月さん撮ってみました

RIMG2149_R
もみじ谷に入渓してもまだ暗い ヘッデンの光だけで渡渉

RIMG2175_R
もみじ谷第六堰堤 例年なら氷瀑しているのですが・・・
氷柱の残骸を発見したのみ

RIMG2201_R
山頂が3℃はではねえ
右側の山頂トイレ側壁、今さらですが初めて見ました

RIMG2203_R
国見城址

RIMG2216_R
中尾ノ瀬を下ります

RIMG2219_R
丸滝谷と石ブテ東谷の合流点に下りてきました

第一ラウンド「金剛山」は目標タイムの3時間をちょっとだけオーバー

RIMG2234_R
続いて第二ラウンド「大和葛城山」
上り:天狗谷 下り:ダイトレ 目標タイム2時間 


RIMG2247_R
葛城山頂

RIMG2254_R
空は青くてきれいなんだけどねえ 冬の山に求めるものは・・・

RIMG2256_R
真正面に金剛山を眺めながらコーヒータイム

RIMG2260_R
ダイトレから下山

RIMG2262_R
ゴールの水越峠バス停には11時に到着 
第二ラウンド「葛城山は」目標タイムの2時間以内達成

2016年初登りでした 
本年も宜しくお願い申し上げます


詳細はヤマレコ



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

2015年9月5日(土)

アキレス腱断裂後の山復帰からちょうど1年。
今日は金剛山のルートの中で未だ歩いたことの無かった「石ブテ西谷」を遡行しました。
RIMG0413_640
石ブテ西谷へ

RIMG0417_640

RIMG0418_640
なかなかスリルのある滝が

RIMG0421_640

RIMG0426_640
次から次に

RIMG0430_640

RIMG0444_640
セトはどっちだ?と適当にシダの斜面を這い上がりました
 
RIMG0446_640
迷走してようやくセトに到着

RIMG0454_640
黒栂谷を経てカトラ谷を登ります

RIMG0475_640
山頂広場

RIMG0480_640
大日岳のススキ

RIMG0484_640
下山は石ブテ尾根から

RIMG0486_640

RIMG0494_640
下山しました

RIMG0461_640
イヌショウマ

RIMG0490_640
ヤマジノホトトギス


詳細はヤマレコ





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

2015年8月8日(土)

連日の猛暑のため、迷わず沢へ。
3週間前には丸滝谷を歩きましたが今日はお隣の石ブテ東谷へ。

 RIMG0009_640
入渓 

RIMG0015_640
最初の二段滝

RIMG0020_640
石ブテ東谷へ 入口の滝は左側から巻きました

RIMG0023_640 
ここからは直登!

RIMG0025_640

RIMG0028_640
崩落箇所 2年前にはなかったね

RIMG0032_640

RIMG0034_640

RIMG0040_640
まるで丸滝

RIMG0042_640
ここで終了 中尾ノ背に上がります

RIMG0045_640
中尾ノ背へのトラバース

RIMG0049_640
六道の辻に到着

RIMG0051_640
谷から吹き上げる風が涼しくて気持ちが良いのでここでカフェタイム

RIMG0052_640
山頂へは登らず太尾道で下山しました ここも涼しい風が吹いていました

金剛山の沢遊び。ヘタレには最適の避暑登山でした。


詳細はヤマレコ





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

このページのトップヘ