かずぞうパパの山歩記

近畿一円の山行記 最近は大峰・台高が多いかも

カテゴリ:登山 > 比良

2017年3月25日(土)

RIMG8869_R
 西南陵から見た武奈ヶ岳

今年の雪山シーズンは年明けから大峰山系一本でしたが、3月も後半になり積雪量が減ってきたことからラスト雪山はまだまだ雪が多い比良の武奈ヶ岳へ。 

メンバー:山モンさん、かずぞうパパ

RIMG8827_R RIMG8828_R
5:54 イン谷口を出発 登山口に積雪なし 大山口を金糞峠方面へ

2017_0325_065808-P3257688_R RIMG8840_R
青ガレを登ります ここは踏み抜き注意

2017_0325_073231-P3257693_R
金糞峠への上り

RIMG8841_R RIMG8844_R
すぐ近くなのに尾根と谷でこれだけ積雪量が違います

RIMG8852_R 2017_0325_082926-P3257696_R
尾根上は比較的安全ですが

2017_0325_083851-P3257698_R 2017_0325_083923-P3257699_R
谷の近くでは思いっきり踏み抜きます

2017_0325_090436-P3257705_R
間もなくワサビ峠 雪庇が張り出しています

RIMG8864_R
日暈 その真ん中を航空機が貫いています

RIMG8865_R 2017_0325_092335-P3257714_R
紺碧の空と真っ白な雪のコントラスト

RIMG8877_R 2017_0325_094742-P3257741_R
RIMG8886_R 2017_0325_094754-P3257744_R
2017_0325_094952-P3257745_R
武奈ヶ岳へ

RIMG8895_R
10:00 武奈ヶ岳登頂

2017_0325_100248-P3257753_R 2017_0325_100253-P3257755_R
2017_0325_100512-P3257759_R 2017_0325_100546-P3257761_R
山頂は貸切

RIMG8890_R
釣瓶岳、奥には蛇谷ヶ峰

RIMG8891_R
ずっと奥には白山、荒島岳

RIMG8899_R
釣瓶岳に向かい北陵を下りていきます

2017_0325_111030-P3257771_R 2017_0325_112846-P3257776_R
釣瓶岳登頂後ナガオを下り、途中の展望地でランチタイム

RIMG8905_R
武奈ヶ岳を見上げるといつのまにか人でいっぱい

RIMG8912_R RIMG8916_R
八雲ヶ原へ
2017_0325_130247-P3257780_R RIMG8919_R
八雲ヶ原 ここがかつてスキー場だったことがよくわかります

RIMG8923_R RIMG8922_R
北比良峠 下山はダケ道から

RIMG8924_R
15:02 下山 今シーズンの雪山完了しました


3月最後の週末。この冬は積雪量が多くしっかりと雪山を楽しむことができましたが、やはり3月後半にもなると気温が上がり午後の雪質は宜しくない。なので今回をラスト雪山としてまだ雪が豊富にありそうな比良の武奈ヶ岳へ。
比良の雪山はこれまで南比良(権現山~蓬莱山~打見山縦走)、赤坂山は歩いたことがありましたが武奈ヶ岳は初めて。なのでユルユルハイクの予定だけれどアイゼン、ピッケル、ワカン、ヒップソリのフル装備?でイン谷口の駐車地を5時54分スタート。
金糞岳の手前で単独の女性にお会いした以外は誰にも会わず10時に武奈ヶ岳登頂。予定よりも1時間早く着いたので予定になかった釣瓶岳を経由してナガオで下りました。今回はほとんど尾根コースを通ったので行き先が分かりやすく危険な崖もないのでテキトーに歩いても問題ありませんでしたが、雪が深いので渡渉箇所前後の踏み抜きがやや難儀でした。
お天気は快晴で武奈の北陵やナガオからは白山や荒島岳、鈴鹿の山々を見ることができました。翌日にはお天気が崩れてくるようで太陽の周りに日暈が出来ていました。八雲ヶ原、北比良峠を経てダケ道で下山。今日は雪道でも緊張感のある場面は皆無。
今シーズンの雪山はこれで終了!(なんか大峰もまだ雪あるみたいなんだけどー)





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

2016年8月27日(土)のち一時

8月最後の週末は比良・八池谷で沢登り

2016_0827_113623-P8273908_R
チョックストン滝5mにトライ


メンバー:山モンさん、HANAモンさん、かずぞうパパ


RIMG6062_R
登山口にある注意喚起の看板 八池谷は過去に死亡事故も起きている

RIMG6064_R
最初の滝は「魚止の滝」6m

2016_0827_090124-P8273646_R
ここは左側から登りました

RIMG6070_R
山モンさん、HANAモンさん母娘

RIMG6072_R
空戸ノ滝のゴルジュ帯  ここは巻道へ

RIMG6076_R
大擂鉢でシェー

2016_0827_095729-P8273681_R
HANAモンさん、大擂鉢でダイブ

RIMG6078_R
美しいナメ滝を歩きます

RIMG6080_R

RIMG6095_R
貴船ノ滝30m もちろん見るだけ

RIMG6100_R
見るだけでは物足らない人、約2名

RIMG6109_R
小滝を沢靴のフリクションを使って歩きます

2016_0827_105429-P8273879_R
時には引っ張り上げ

2016_0827_111859-P8273897_R
斜瀑を直登

RIMG6115_R
何かに怯えるHANAモンさん

RIMG6111_R
犯人はコイツです

2016_0827_111926-P8273899_R
捕まえときました

2016_0827_113600-P8273905_R
さあチョックストン5mにトライ

2016_0827_113623-P8273908_R
とりあえず滝の裏側には入れましたが頭に落ちてくる多量の水で息が出来ず断念

RIMG6120_R
山モンさんは、滝行?

RIMG6125_R
チョックストン滝の前でシェー

2016_0827_123500-P8273946_R
全身ずぶ濡れ寒いのでここはへつり

RIMG6139_R
上流のゴーロ

RIMG6149_R
この丸太橋が架かるのが広谷

RIMG6150_R
広谷に到着 ここで沢登り終了

RIMG6151_R
下山はハイキング道でササッと下りました。

山モンさん、HANAモンさん、比良アドベンチャー沢登り、おつかれさまでした。



山モンさんのブログ「山モンLIFE」

ヤマレコ




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

2016年6月4日(土)のち

RIMG4759_R
蓬莱山から見た武奈ヶ岳

5月8日に比良10座を単独で周回して何となく感触は掴めたので6月4日はyamamonnさんと二人で「比良14座」にトライしました。
「比良14座」とは、比良山系にある1000m 超のピークを持つ名前のある山(~山、~岳)14座を1日で全部登ってしまう、全長30km超、累積標高差約2,500mのスペシャルな山行です。


メンバー:山モンさん、かずぞうパパ


RIMG4736_R
 5時17分、曙橋からスタート

2016_0604_065036-P6042394_R
 1座目:白滝山(1022m) 順調な滑り出しです

RIMG4754_R
 踏み跡の少ない綺麗な森です

 2016_0604_074927-P6042399_R
2座目:森山岳(1080m)

RIMG4762_R
蓬莱山に到着

RIMG4759_R
蓬莱山から見た武奈ヶ岳 あのピークに立つのはまだ8時間も先

2016_0604_081819-P6042412_R
3座目:蓬莱山(1174.2m)

2016_0604_084033-P6042423_R
4座目:打見山(1108m)

RIMG4778_R
木戸峠 比良縦走路を歩きます

2016_0604_092114-P6042428_R
5座目:比良岳(1051m)

2016_0604_094727-P6042432_R
6座目:烏谷岳(1076.7m)

2016_0604_100734-P6042434_R
7座目:擂鉢山(1006m)

2016_0604_111758-P6042437_R
8座目:堂満岳(1057m)

ここで前半戦終了
燃料切れでヘロヘロです

RIMG4805_R
北比良峠でランチタイム ここで体力を回復させて後半戦に望みます

2016_0604_130308-P6042448_R
9座目:カラ岳(1030m)

2016_0604_131717-P6042451_R
10座目:釈迦岳(1060.3m)

RIMG4816_R
お次の釣瓶岳までは長丁場 

この後迷走を繰り返して釣瓶岳に行く時間がなくなってしまい「比良13座」に計画変更

2016_0604_155416-P6042465_R
11座目:コヤマノ岳(1181m)

RIMG4820_R
誰も居ない武奈ヶ岳へ

2016_0604_161453-P6042468_R
12座目:武奈ヶ岳(1214.4m)

2016_0604_165509-P6042475_R
最後の13座目:御殿山(1097m)

2016_0604_165511-P6042476_R
最後はお疲れのジャンプシェー

RIMG4828_R
約13時間かけて下山 

歩行距離30kmオーバー、累積標高差2300mの超ハード登山でしたが目標の14座達成はならず。
「比良13座」になってしまいました。
「比良14座」はいずれリベンジするつもり


山モンさんのブログ「山モンLIFE」こちら

詳細はヤマレコ




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

2016年5月8日(日)だけど黄砂

RIMG4324_R
蓬莱山から見た武奈ヶ岳 

メンバー:かずぞうパパ(単独)

GW最終日は比良へ。
ヤマレコで比良に14座ある1000m超峰の内、10座を1日で周回するレコを見つけ、とても楽しそうなルートだったので早速トレースしてみました。

RIMG4285_R
登山口 最初の30分間は舗装路歩き

 RIMG4306_R
1座目:白滝山(1022m)

RIMG4318_R
2座目:森山岳(1080m)

RIMG4329_R
3座目:蓬莱山(1174m)

RIMG4340_R
4座目:打見山(1108m)

RIMG4355_R
5座目:比良岳(1051m)

RIMG4363_R
6座目:烏谷山(1076.7m)

RIMG4378_R
7座目:堂満岳(1057m)

RIMG4405_R
8座目:コヤマノ岳(1181m)

RIMG4413_R
9座目:武奈ヶ岳(1214m)

RIMG4428_R
ラスト10座目:御殿山(1097m)

RIMG4367_R
イワカガミ

RIMG4377_R
石楠花

RIMG4372_R
シロヤシオ


詳細はヤマレコ




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

2016年1月23日(土)のち

RIMG2618_R
白く輝く赤坂山

20日の寒波で各地の山に雪が積もったようなので今シーズン初のスノーハイクを計画しました。
23日(土)は、フカフカの新雪を期待して赤坂山へ。

RIMG2587_R
マキノ高原からスタート

RIMG2590_R
マキノスキー場を横切って

RIMG2592_R
赤坂山・三国山方面登山口

RIMG2594_R
同行者は山モンさん ザックにはおNewのワカン

RIMG2602_R
雪が増えてきたところでワカン装着 今シーズン初めてです


RIMG2617_R
降雪から時間がたっているので雪質はやや重い

RIMG2620_R
目の前に赤坂山

RIMG2622_R
赤坂山(823.8m)に到着

2016_0123_113135-P1231117_R
赤坂山山頂でワカン履いたままシェー

RIMG2626_R
突然ガスが上がってきて目の前の三国山が見えなくなりました

RIMG2630_R
まさかホワイトアウト?

RIMG2641_R
ガスは消えて赤坂山も見えるようになりましたが青空は戻ってきません

RIMG2646_R
白 白 白

RIMG2648_R
あまり大きくないけれど樹氷もありました

RIMG2654_R
寒風 ここで高島トレイルを離れマキノ高原に下ります

RIMG2659_R
イベント開催中のマキノ高原

RIMG2662_R
最後はヒップそりで下ります

RIMG2663_R
ゴール


今シーズン初のスノーハイクでした


山モンさんのブログ 山モンLIFE


詳細はヤマレコ



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

このページのトップヘ