かずぞうパパの山歩記

近畿一円の山行記 最近は大峰・台高が多いかも

カテゴリ:登山以外 > アキレス腱断裂~山行復帰まで

2014年9月3日(水)

今日は術後6ヶ月目の診察でした。

担当医がアキレス腱にエコーをあてながらモニター画面でアキレス腱の状態を説明してくれました。
腱を繋いだ痕や縫合糸がまだしっかり写っていましたが腱も筋肉も密になり切断前の正常な状態に戻っているとのこと。

そして念願の山歩きの許可が下りました。
まだ筋力は100パーセントまで回復していませんがこれは山を歩きながら戻していけばよいとのこと。
診察も本日が最後になりました。

いよいよ今週末から、お山解禁です






 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年8月13日(火)

アキレス腱を断裂した時の治療には「手術療法」と「保存療法」の2種類があり、早く歩行が開始できるとのことで私は迷わずに手術療法を選んだのですが、特に理由がなければ女性の場合は保存療法をお勧めします。
 
その理由は手術痕。
縫合手術をしたので痕が残るのは仕方がないと思っていたのですが ミミズのように盛り上がった痕がよく目立ちます。この状態で素足にサンダル履きは厳しいですね


IMG_7019_320
これは線維組織が蓄積された「肥厚性瘢痕」というもので兎に角目立ちます。


IMG_6877_320
こちらは術後1ヶ月の手術痕。

ギプスが外れた術後1ヶ月の時点では綺麗に治るものと思っていたのですが傷跡がくっついていく過程で線維組織が形成され、さらに盛り上がった結果上の写真のようになってしまいました。これは自然治癒力=免疫反応が過剰に反応してしまうために起こるものですが、それって何か花粉症みたい。

「肥厚性瘢痕」は通常であれば放っておいても半年から1年程度で目立たなくなるそうですが少しでも早く綺麗になるように今回導入したのがこちら。

IMG_7021_320
ケロコート 6g

シリコーンが主成分の「液体包帯」と呼ばれる「一般医療機器」に相当するもので薬ではありません。
手術痕の他、やけどやニキビの治療にも使われているようです。

ケロコートの効能にも個人差があるようですがとりあえず試してみようと思います。

経過はまた報告します。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

術後5ヶ月が経過しました。

主治医からは
「もう再断裂の危険な時期は過ぎたし、爪先立ちも何とか出来るようなのでスポーツ開始してもいいよ。」
と言われましたが、
「でも山はあと1ヶ月待ってね。」
と釘を刺されました。 
元々6ヶ月と言われていたので今さらがっかりすることもありませんでしたけど。

週1回通っていたリハビリは7月31日で終了。 
2006年の医療報酬改定で 骨折など運動器のリハビリは上限150日に制限されており、規定どおりの終了となりました。リハビリのトレーナーからは、
「私が担当したアキレス腱を切った患者さんでリハビリ終了までに走り始めた人は初めてでしたよ」
と言われました。ネットで調べた中では3ヶ月で走り始める人もいるようなので特に回復が早いとは思っていなかったのですが、何とか普通に歩けるようになったレベルでリハビリ期間が終了してしまう人もいるとのこと。
私の場合は切れた箇所が比較的上部だったのが幸いしているかもしれないとも言われました。
とは言え、まだ元通りに回復したわけではないのであと1ヶ月でどこまで元の状態に近づけることが出来るか。

ここまで長かったけれど、ようやく山歩き再開へのカウントダウンがはじまりました。




 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年7月2日(水)

本日、術後4ヶ月目の診察を受けてきました。

低下していた足の筋力もそれなりに回復してきたのでジョギング等軽い運動をすることの許可は下りたのですが、山歩きはやはりあと2ヶ月我慢するよう釘を刺されてしまいました。

先月から病院のリハビリとは別に夜30分~1時間自宅周辺でウォーキングをしています。走ることもできますが歩道橋のような段差の低い階段をタタタタタと駆け上がろうとしてもタッタッタッタッタッーでイメージどおりに足が動いてくれません。下りも同様で足首がまだ早い動きに対応できないようです。

運動器のリハビリ期間は150日と定められているので病院でリハビリを受けられるのもあと1ヶ月。
今日から夜のウォーキングをジョギングに切り替えましたがいきなり太股が筋肉痛

山解禁まであと2ヶ月。
もうしっかり歩けるのに、という思いがあったのですが今日走ってみて気付きました。足首以外にも、衰えてしまった各部の筋力と心肺機能を回復させなければ以前と同じように山を楽しむことはできないでしょう。また、このまま不完全な状態で山に行くのは山に対して失礼なのでこの2ヶ月間でしっかりと体を作って万全の体制で山歩きを再開したいと思います。

と言っては見たもののやっぱり2ヶ月は長いなー 


 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

アキレス腱縫合手術から3ヶ月が経過しました。

山行復帰までの期間は6ヶ月といわれているのでやっと中間点になります。
もうアキレス腱は完全に繋がっているのですが、ギプス固定期間中に衰えてしまった筋力の回復はまだまだで、
日常生活は特に困らないのですが当面の課題である「片足爪先立ち」は踵がわずか2センチ浮き上がる程度。
歩行は片足爪先立ちの連続なのでこれができないと歩行時のぎこちなさは解消されません。
筋力回復のため、週1回リハビリに通うことになっているのですが出張などが入るので2週間に1回程度しか行けていません。

先週は4日から北京に出張していました。
あの事件からちょうど25年後の天安門。
2014060422180000 (1)_320
 セキュリティーチェックは受けましたが、多くの観光客で賑わっていましたよ。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

このページのトップヘ